オストミー協会ホームページ

オストメイトの公衆浴場でのマナー

こんにちは。日本オストミー協会熊本県支部です。

そろそろ温泉に入りたい。そんな季節になりましたね。

オストメイトになったから、もう温泉なんて入れないと思ってないですか?

マナーを守って入れば、今まで通りに旅行にも行けます。

たくさんのオストメイトが、旅行や温泉を楽しんでいます。

今日は、温泉(公衆浴場)でのマナーのお話しをしたいと思います。

前提条件として今使っている装具で漏れ(便や尿)などがない方へ向けてのお話しです。

装具が合ってない時は早めに病院のストーマ外来を受診して下さいね。

 

大勢が入る公衆浴場では、必ずパウチ(袋)を着けて入浴します。洗い場で袋をはずし、ストーマを洗わないようにしましょう。

排泄物が見えないよう肌色のパウチを着けたり、小さいパウチに付け替えるのもいいですね。

入浴前に必ず排泄物を処理し、袋の中は空にしましょう。

洗い場では、右にストーマがある人は右端に座り、左にストーマがある人は左端に座ると目立ちにくいでしょう。

身体や頭を洗う時にパウチの上にタオルをかけておくと見えなくていいと思います。

パウチを交換する時はトイレで行い、処分するパウチは中を捨てビニール袋に入れて処分しましょう。

お互いに気持ちよく温泉を楽しめるようマナーを守って入浴しましょう。

そして温泉や旅行を楽しんで下さいね。

入浴シート1入浴シート2入浴1入浴2onsen_ojiisan