オストミー協会ホームページ

 
 
HOME » オストメイトを支援する会 和の会

オストメイトを支援する会 和の会

和の会

和の会をご存じですか?

『和』の会は高齢者オストメイトのサポートグループです。

多くのオストメイトがご自身で便や尿の袋を貼りかえたり、袋に溜まった便や尿を捨てたりします。

しかし、歳を取るにつれ視力が衰えたり、細かい作業が難しくなったりするため家族や医療者の支援が必要になってきますが、近年高齢者の一人暮らしや夫婦だけの世帯が増え家族の支援が得られにくい、あるいは支援する介護負担が大きい状況に陥っています。このような状況では、医療者や社会福祉制度が頼みの綱となるわけですが、豊富な知識と熟練した技術を備えた医療者が不足しています。

そこで、オストメイト、家族、医師や看護師、その他の医療従事者(ケアマネージャー、医療ソーシャルワーカー)装具メーカーなどの人々が、高齢者オストメイトが安心して暮せるように共に考えるため、平成17年1月30日に『和』の会を設立しました。

和の会という名称は、穏やかな老後の英訳「well-being for agein」の「W」と「A」をあわせて「WA」とし、それに「和」の字をあてて生まれました。

この会は、高齢者オストメイトの生活と支援について広く社会に公開していくとともに、地域の医療福祉施設のネットワークやオストメイト同士の支えあいを組織していきたいと考えています。

皆さん私たちと一緒に活動しませんか?

毎年ストーマケアに携わる看護師向けの講習会を開催しております。

スケジュールが決まりましたら、下記のアドレスに公開致しますので、ぜひご参加下さい。

http://ameblo.jp/wanokai/

 

(勉強会の様子です)

DSC03978